但馬

  • 印刷
中心となってシーカヤックの体験講座を開く地域おこし協力隊の松岡佑子さん=新温泉町居組
拡大
中心となってシーカヤックの体験講座を開く地域おこし協力隊の松岡佑子さん=新温泉町居組

 兵庫県新温泉町は、美しい海岸を活用した観光振興を狙い、シーカヤック体験を提供する事業を始める。地域おこし協力隊の松岡佑子さん(33)が中心となり、第1段階として6日と19日に体験行事を開催。その結果を受け、地域の住民や各団体などと協力し、受け入れ体制を整えたい考えだ。(小日向務)

 山陰海岸ジオパークの世界認定などを受けて、周辺自治体ではカヤック(カヌー)などの体験メニューが整備されている。新温泉町にも奇岩や洞門などが数多くあり、それらを生かそうと企画した。

 観光振興担当の地域おこし協力隊員として4月に採用された松岡さんは同町出身で、就任までは岐阜県高山市の旅館に勤務。趣味でカヤックを楽しんだことがあり、隊員就任後、研修を受けたり、町職員とともに地元住民や漁業団体などと意見交換をしたりして準備してきた。

 今回の体験は居組県民サンビーチ(同町居組)周辺で開催する。対象は中学生以上。準備運動などの後、約2時間、カヤックで東側の海岸を巡り、洞門に入ったり奇岩を鑑賞したりする。

 「陸からとは違う目線で、きれいな海を楽しめる機会をつくりたい」と松岡さん。同町の担当者も「地元と連携し、マリンレジャーをより普及させる体制づくりのきっかけにしたい」と話す。

 参加費3500円。定員は各日8人(6日は既に定員に達している)。19日は午前9時から。申し込みは12日までに浜坂観光協会TEL0796・82・4580

但馬の最新
もっと見る

天気(8月26日)

  • 31℃
  • 24℃
  • 10%

  • 30℃
  • 21℃
  • 10%

  • 33℃
  • 24℃
  • 0%

  • 33℃
  • 22℃
  • 10%

お知らせ