但馬

  • 印刷
メダルやトロフィーを手に、中貝宗治豊岡市長(右)に大会結果を報告する嶋崎玖さん(中央)と弟の珀君(左)=豊岡市中央町、豊岡市役所
メダルやトロフィーを手に、中貝宗治豊岡市長(右)に大会結果を報告する嶋崎玖さん(中央)と弟の珀君(左)=豊岡市中央町、豊岡市役所

 今年2月に米コロラド州で開かれたスノーボードの世界大会に出場し、ハーフパイプ14歳以下の部で2位に入った嶋崎玖さん(13)=豊岡南中学校1年=と、8位に入った弟の珀君(10)=八条小学校4年=がこのほど、兵庫県豊岡市役所を訪れ、中貝宗治市長に結果を報告した。2人にはスポーツ振興などの貢献者をたたえる市の「コウノトリ賞」が贈られた。

 玖さんは4歳の時、市内のスキー場で初めてスノーボードに乗り、小学3年からハーフパイプに挑戦。2017年からはプロ選手として国内外の大会で活躍している。珀君も兄の姿に憧れて始め、今年2、3月に北海道などで開かれた4大会で優勝を収めた。

但馬の最新