但馬

  • 印刷
協定書に調印した(右から)スイスボート連盟のクリスチャン・ストファー氏、中貝宗治市長、ドイツボート連盟のジークフリード・カイデル会長=豊岡稽古堂
協定書に調印した(右から)スイスボート連盟のクリスチャン・ストファー氏、中貝宗治市長、ドイツボート連盟のジークフリード・カイデル会長=豊岡稽古堂

 2020年の東京五輪のボート競技に出場が期待されるスイス代表チームが事前合宿を行う予定の兵庫県豊岡市は6日、スイスボート連盟と合宿に関する協定書に正式に調印した。既に協定を結んでいるドイツボート連盟も同席し、同市との「友好宣言」を交わして、さらなる連携強化を約束。それぞれ万全の状態で本番を迎える準備を進めていくことを確かめ合った。

 スイスのボートチームは16年のリオデジャネイロ五輪で金メダルを獲得するなど、強豪国の一つ。東京五輪出場が決まれば、来年7月中旬に行う事前合宿で選手ら約15人が城崎温泉に宿泊し、近くの円山川城崎漕艇場などで練習する。

但馬の最新
もっと見る

天気(8月19日)

  • 32℃
  • 27℃
  • 50%

  • 33℃
  • 25℃
  • 50%

  • 34℃
  • 27℃
  • 50%

  • 33℃
  • 27℃
  • 50%

お知らせ