但馬

  • 印刷
ヒマワリに囲まれて写真を撮る来場者=たんとう花公園
拡大
ヒマワリに囲まれて写真を撮る来場者=たんとう花公園

 兵庫県豊岡市但東町畑山、たんとう花公園で、約50万本のヒマワリが咲き誇る「たんとうひまわりまつり」が開かれている。来場者は1メートルほどの高さに鮮やかな花を咲かせたヒマワリに囲まれて写真を撮影したり、摘み取って花束にして持ち帰ったりしている。18日まで。(石川 翠)

 但東シルクロード観光協会が2001年から毎年実施し、19回目。春の「チューリップまつり」と同じ土地で、チューリップが咲き終わった6月、約1・2ヘクタールの畑に「ロシアヒマワリ」約60万粒の種をまいた。今年は雨による根腐れもなく、近年で最も好調という。

 ヒマワリは飾りやすいように小ぶりに育てており、入園料を支払った人は自由に持ち帰ることができる。

 養父市内の実家に帰省中の会社員女性(27)と女性(26)は「日照りは暑いけど、青空とのコントラストがとてもきれい。小さいサイズがかわいらしい」と話し、写真撮影を楽しんでいた。

 入園料500円(高校生以下無料)。午前9時~午後4時。会場ではホワイトコーンのもぎ取りもできる(1本300円)。天候などにより終了日が早まることも。同協会0796・54・0500

但馬の最新
もっと見る

天気(8月19日)

  • 32℃
  • 27℃
  • 50%

  • 33℃
  • 25℃
  • 50%

  • 34℃
  • 27℃
  • 50%

  • 33℃
  • 27℃
  • 50%

お知らせ