但馬

  • 印刷
特別公開された花屋敷の石垣を見学する参加者ら=竹田城跡
拡大
特別公開された花屋敷の石垣を見学する参加者ら=竹田城跡

 国史跡・竹田城跡(兵庫県朝来市和田山町竹田)で一般観覧が禁止されている「花屋敷」が11日、特別に公開された。約20人がツアーに参加し、城跡の歴史や花屋敷の役割などを学んだ。

 花屋敷は本丸の北西に伸びる曲輪で、史跡の保護と観光客の安全確保のため2013年から立ち入り禁止になっている。特別公開は市文化財課が開く「竹田城跡 ヘリテージ講座」の一環で、2017年から毎年開かれている。

 参加者らは、同課の中川京太郎さん(31)の案内で花屋敷へ。中川さんが「自然の地形を無視した形からは、攻めと防御に特化した場所だと考えられる」と紹介した。また、石塁に一定の間隔に設けられたくぼみを示しながら「鉄砲狭間か階段の痕かは正確にはわからない。今後の調査で明らかになるかも」などと説明。参加者らはかつての姿に想像を膨らませていた。

 竹田城跡を初めて訪れたという宝塚市職員の女性(50)は「城跡の石の組み方が面白い。実際に城跡を見て、保存の重要性も少し理解できた」と話した。(竜門和諒)

但馬の最新
もっと見る

天気(8月23日)

  • 30℃
  • 26℃
  • 70%

  • 32℃
  • 26℃
  • 50%

  • 30℃
  • 26℃
  • 80%

  • 30℃
  • 25℃
  • 70%

お知らせ