但馬

  • 印刷
養父市議会議場の入り口近くに展示された障害者による絵画作品=養父市役所
拡大
養父市議会議場の入り口近くに展示された障害者による絵画作品=養父市役所

 兵庫県養父市役所3階にある市議会議場入り口に、障害者による絵画が展示されている。クジラやシマウマ、ゾウなどを大胆な色使いや構図で描いた作品が並び、堅苦しい雰囲気のスペースに彩りを添えている。

 障害者アートを支援するNPO法人「がっせぇアート」(同市八鹿町)に市議会事務局が依頼し、展示が実現。創作活動に打ち込む障害者らが集う「がっせぇアート美術クラブ」のメンバー5人の作品が飾られた。

 同市は国家戦略特区の指定を受けていることから、行政関係者や議会の視察も多い。議会事務局によると、2011年から市内のちぎり絵グループの作品を展示してきたが、今回は障害者アートの発信を目指して企画したという。

 谷克哉事務局長は「障害者には独特の感性があり、議場の雰囲気が明るくなった。多くの人に足を運んでもらうとともに、議会にも関心を持ってもらえたら」と話している。(桑名良典)

但馬の最新
もっと見る

天気(8月19日)

  • 32℃
  • 27℃
  • 50%

  • 33℃
  • 25℃
  • 50%

  • 34℃
  • 27℃
  • 50%

  • 33℃
  • 27℃
  • 50%

お知らせ