但馬

  • 印刷
川面を彩る灯籠=豊岡市城崎町湯島
拡大
川面を彩る灯籠=豊岡市城崎町湯島
川面を彩る灯籠=豊岡市城崎町湯島
拡大
川面を彩る灯籠=豊岡市城崎町湯島

 兵庫県豊岡市城崎町湯島、城崎温泉街の中を流れる大谿川(おおたにがわ)で25日夜、灯籠流しが行われ、住民や観光客らが願いを込めた約500個の光が揺らめいた。

 約1カ月にわたって縁日を開いたり花火を打ち上げたりする「城崎温泉夏物語」の締めくくり行事。城崎温泉観光協会が毎年実施している。

 夕暮れごろ、外湯「一の湯」近くに特設された川床から、地元の園児らが手作りした灯籠を放って開幕。浴衣姿の観光客らも制作体験ブースで絵や文章を書き入れて川に流し、去りゆく夏を惜しむように川面の明かりを見詰めていた。

 先祖を慰める意味もあるといい、同県西宮市から家族と訪れた女児(4)は「おそらのおじいちゃん、げんきだよ」という文に花火の絵を添え、そっと放していた。(末吉佳希)

但馬の最新
もっと見る

天気(12月8日)

  • 12℃
  • ---℃
  • 20%

  • 11℃
  • ---℃
  • 50%

  • 13℃
  • ---℃
  • 10%

  • 12℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ