但馬

  • 印刷
「全国水産・海洋高校食品技能コンテスト」で総合優勝に輝いた岡田優暉斗さん=香住高
拡大
「全国水産・海洋高校食品技能コンテスト」で総合優勝に輝いた岡田優暉斗さん=香住高

 香住高校(兵庫県香美町香住区矢田)の海洋科学科シーフードコース3年岡田優暉斗さん(17)=豊岡市=が、7月30、31日に開かれた「全国水産・海洋高校食品技能コンテスト」(全国水産高校長協会主催)で総合優勝に輝いた。同校生徒では2016年の総合3位が過去最高。岡田さんは「学校の歴史に名前を残せてうれしい」と喜んでいる。(金海隆至)

 高校の水産食品系学科で学ぶ生徒の専門知識や技能を競うコンテストは、今年で17回目。全国6地区から16人が出場し、筆記に加え、実技部門ではアジのたたきの調理と、食酢の中に含まれる酢酸の量を計算する化学実験の2種目で争った。

 岡田さんは6月末に書類審査で、日本海南部地区(京都府-山口県)の代表3人の一人に選ばれた。本番に向けて約1カ月、アジを三枚におろす包丁の入れ方や、実験器具を正確に取り扱う特訓を放課後に重ね、筆記試験の勉強にも励んだ。

 「三枚おろしは苦手だったが、毎日何十匹とさばいて可食部分を多く残す方法を覚えた」と岡田さん。指導した篠原健悟教諭(38)も「努力のかいあって見違えるように上達した」と成長ぶりを振り返る。

 結果、水産食品の加工保存法などを問う筆記試験で唯一人の100点満点を獲得。各50点の実技2種目でもトップに迫る上位に食い込んだ。

 岡田さんは「表彰式で名前を呼ばれた時は、まさかと驚いた」と会心の笑みを浮かべ、水産系大学への進学に向けて「努力が実った経験を自信に、これからも頑張りたい」と語った。

但馬の最新
もっと見る

天気(12月8日)

  • 12℃
  • ---℃
  • 20%

  • 11℃
  • ---℃
  • 50%

  • 13℃
  • ---℃
  • 10%

  • 12℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ