但馬

  • 印刷
平田オリザさん(右)が主宰する「青年団」の作品に出演する井垣ゆうさん=城崎国際アートセンター
拡大
平田オリザさん(右)が主宰する「青年団」の作品に出演する井垣ゆうさん=城崎国際アートセンター

 兵庫県豊岡市内で6~8日に開催される「第0回豊岡演劇祭」のメインプログラムの一つ、劇作家平田オリザさんが主宰する「青年団」の世界初演となる作品「東京ノート・インターナショナルバージョン」に、城崎中学校1年井垣ゆうさん(13)が出演する。平田さんのワークショップでの演技を認められての起用。井垣さんは「緊張するけど、自然体で頑張りたい」と張り切っている。(石川 翠)

 7月中旬に市内で開催した中高生向けワークショップに参加した井垣さんの演技力に「びっくりした」という平田さんが出演を打診。井垣さんも驚いたというが、自宅近くの城崎国際アートセンター(同市城崎町湯島)で観劇してきたこともあり、「舞台の上の俳優さんたちがキラキラして楽しそうと思っていた」ことから挑戦を決めた。

 出演するのは、平田さんの代表作「東京ノート」を7カ国語で上演する演目。井垣さんのために中学生役が加えられ、学校の制服を着て舞台に立つ。英語も含めてせりふは20以上。稽古初日の8月15日からほぼ毎日通い、始業式以降は所属する吹奏楽部の活動が終わった後に参加している。

 井垣さんは「友人が関心を持ってくれたこともうれしい。シュールな役なので、笑ってもらえれば」と話している。

但馬の最新
もっと見る

天気(9月20日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 20%

  • 28℃
  • ---℃
  • 10%

  • 27℃
  • ---℃
  • 40%

  • 28℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ