但馬

  • 印刷
レトロな衣装で「銀谷祭り」をPRする関係者=朝来市役所
拡大
レトロな衣装で「銀谷祭り」をPRする関係者=朝来市役所

 兵庫県朝来市生野町口銀谷地区で22日午前10時~午後3時、鉱山町としてにぎわった昭和期のレトロな雰囲気を楽しむ「銀谷祭り」が開かれる。実行委員会などが主催し、18回目。今年は生野銀山のマネキンアイドル「銀山ボーイズ」の数体が会場に初めて“出張”する。

 約70団体が出店する「はいから市」では、牛串やカステラ、ハヤシライスなどを販売。古民家を開放して冷蔵庫や白黒テレビなどの家電製品を並べる「古民家ギャラリー」も開く。

 但陽信用金庫美術館では洋画家の「生野出身三大巨匠」とされる青山熊治、白瀧幾之助、和田三造の作品を展示。同館が所蔵するバルビゾン派の絵画約10点も登場する。三菱マテリアル生野事業所では午前10時半~11時半、太盛通洞坑口や旧混こう所などを無料公開。午前10時~10時半に現地で申し込む。

 会員制交流サイト(SNS)を使ったフォトコンテストも行う。来場者がSNSで「#銀谷祭り」と付けて写真を投稿。特賞に選ばれた投稿者には後日、但馬牛などの賞品を贈る。

 市生野支所TEL079・679・2240

(竜門和諒)

但馬の最新
もっと見る

天気(9月20日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 20%

  • 28℃
  • ---℃
  • 10%

  • 27℃
  • ---℃
  • 40%

  • 28℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ