但馬

  • 印刷
週末カフェを開く地域おこし協力隊の鵜殿瞳さん=ほたるの館
拡大
週末カフェを開く地域おこし協力隊の鵜殿瞳さん=ほたるの館

 ホタルの名所で知られる兵庫県養父市奥米地にある宿泊施設「ほたるの館」で14日、週末カフェが11月下旬までの期間限定でオープンする。店を手伝うのは、今年5月に赴任した地域おこし協力隊の鵜殿瞳さん(30)。「住民のたまり場や居場所となる『コミュニティーカフェ』を目指したい。緑豊かな里山の中でランチを楽しんで」と呼び掛けている。(桑名良典)

 同館は1989年、大正時代末期に建てられた旧養父町役場を移築して開館。現在は、住民らでつくる「奥米地ほたるの里づくり協議会」が市の指定管理者として運営している。

 同館の宿泊管理や地域情報発信を行う協力隊として赴任した鵜殿さんは千葉県習志野市出身。調理師の資格を持っており、飲食関係の仕事に就いていた経験を生かしてカフェを企画した。

 店内は約20席。日替わりでバターチキンカレーやキーマカレーのほか、コーヒーなどを提供する。地域の農家や市内の女性らと協力し、和食メニューなども開発する予定という。

 同協議会会長の村崎定男さんは「長い間、館内のカフェスペースは休止していた。自然豊かな奥米地で人が集まる場になれば」と期待を込める。利用動向をみて、来年以降の営業も検討する。

 午前11時~午後4時。開店日は、9月14~16、21~23日、10月12~14日、11月2~4、23、24日。ほたるの館TEL079・665・0588

但馬の最新
もっと見る

天気(12月9日)

  • 15℃
  • 6℃
  • 0%

  • 14℃
  • 0℃
  • 10%

  • 16℃
  • 4℃
  • 10%

  • 14℃
  • 2℃
  • 10%

お知らせ