但馬

  • 印刷
グランプリ・文部科学大臣賞に輝いた伊原栄一さんの作品「DANCE」
拡大
グランプリ・文部科学大臣賞に輝いた伊原栄一さんの作品「DANCE」

 木の彫刻をテーマにした展示会「第26回公募展木彫フォークアートおおや」の審査会が14日、おおやホール(兵庫県養父市大屋町山路)で開かれた。最優秀のグランプリ・文部科学大臣賞には、京都府の伊原栄一さんの作品「DANCE」が選ばれた。

 同展は1994年に始まり、今年は全国各地から109点が集まった。元姫路市立美術館長の岸野裕人さんや映画監督の大森一樹さんら4人が審査し、入賞・入選計45作品を選んだ。

 グランプリ・文部科学大臣賞に輝いた伊原さんの作品は、トチの木を使って、踊る少女の姿を表現した。岸野さんは「トチの木の素材の生かし方、作品にこめた作者の思いに透明感が感じられた。過去のグランプリ作品とは趣が違って特徴的」と評価。「公募展全体でもユーモアや楽しさが詰まった作品が集まった」と語った。

 展示は20日~10月6日、おおやホールで。午前9時~午後5時。期間中は無休。入場無料。同ホールTEL079・669・0120

(桑名良典)

但馬の最新
もっと見る

天気(10月21日)

  • 24℃
  • 18℃
  • 30%

  • 22℃
  • 12℃
  • 20%

  • 25℃
  • 16℃
  • 50%

  • 24℃
  • 15℃
  • 40%

お知らせ