但馬

  • 印刷
10回目の「がっせぇアート展」を記念して但馬各地の公共施設で開かれるゲリラ展=養父市役所
拡大
10回目の「がっせぇアート展」を記念して但馬各地の公共施設で開かれるゲリラ展=養父市役所
映画「描きたい、が止まらない」の一場面。主人公の古久保憲満さん
拡大
映画「描きたい、が止まらない」の一場面。主人公の古久保憲満さん
古久保憲満さんの作品((C)古久保憲満)
拡大
古久保憲満さんの作品((C)古久保憲満)

 但馬(兵庫県)に住む障害者のアート作品を紹介する「がっせぇアート展」が29日~10月6日、同県豊岡市内などで開かれる。メイン会場の豊岡稽古堂(同市中央町)では過去最多の227人の作品を展示。今回は10回目の記念展をPRするため、但馬各地の公共施設など13カ所の協力で「ゲリラ展示」を9月26日~10月9日に実施する。主催のNPO法人がっせぇアート(同県養父市)事務局長の茨木隆宏さんは「但馬全域での情報発信の機会としたい」と話している。(桑名良典)

 「がっせぇ」は但馬地方の言葉で「すごい」の意味。アトリエ運営や絵画レンタルなどの事業を展開し、障害者アートの発信に取り組む同法人が毎年、アート展を開いている。

 今回のテーマは「外に向かって」。ゲリラ展示では、養父市の地域活動支援センター「オンサルデ」のアトリエで活動している「がっせぇアート美術クラブ」のメンバーの作品を、公立八鹿病院や朝来市役所、香美町役場などで並べる。養父市役所では2作品を玄関入り口に飾っている。

 イベントの核として、自閉症の主人公が直面する現実を追ったドキュメンタリー映画「描きたい、が止まらない」を4~10日(9日休み)、豊岡劇場(豊岡市元町)で上映。5日には午後1時20分からの上映に続き、同3時15分から近藤剛監督、豊岡市の中貝宗治市長、がっせぇアート理事長の茨木やよいさんによるトークライブを同劇場と共催で開く。同劇場TEL0796・34・6256

 アート展は午前10時~午後5時(最終日は同3時まで)。9月29日午後2時からは豊岡稽古堂前で「がっせぇ楽しい音楽会」も。がっせぇアートTEL079・660・3446

但馬の最新
もっと見る

天気(11月21日)

  • 15℃
  • 8℃
  • 10%

  • 14℃
  • 7℃
  • 30%

  • 16℃
  • 7℃
  • 0%

  • 15℃
  • 6℃
  • 10%

お知らせ