但馬

  • 印刷
水害後、大廣勝美さんの自宅の塀(右)の前には、地区を囲む輪中堤(左)とポンプが整備された=豊岡市梶原
水害後、大廣勝美さんの自宅の塀(右)の前には、地区を囲む輪中堤(左)とポンプが整備された=豊岡市梶原

 兵庫県豊岡市内で7人が亡くなり、全壊333戸を含む約8千戸で損壊や浸水被害が出た2004年の台風23号から、20日で15年を迎えた。大きなダメージを受けた円山川水系では堤防工事や排水ポンプ増設などの整備が進んだほか、市が約360行政区ごとの詳細な防災マップを新たに作成するなどさまざまな対策が進む一方、市民の防災意識啓発などの課題も浮かぶ。現状を2回に分けて報告する。(石川 翠、末吉佳希)

 16日早朝。台風19号で大きな被害を受けた被災地支援に向けて、豊岡市はいち早く先遣隊を派遣した。40年来の姉妹都市、長野県上田市へ向かう職員2人を、中貝宗治市長は激励した。

但馬の最新
もっと見る

天気(11月18日)

  • 22℃
  • ---℃
  • 70%

  • 22℃
  • ---℃
  • 80%

  • 23℃
  • ---℃
  • 80%

  • 21℃
  • ---℃
  • 80%

お知らせ