但馬

  • 印刷
日本大会の2部門で準優勝し、多次勝昭市長(左から4人目)に成績を報告したカバーフラオカイリマレイアービキの女性たち=朝来市役所
日本大会の2部門で準優勝し、多次勝昭市長(左から4人目)に成績を報告したカバーフラオカイリマレイアービキの女性たち=朝来市役所

 兵庫県朝来市を拠点に活動するフラダンスチーム「カバーフラオカイリマレイアービキ」が、8月30日~9月1日に鳥取県であった日本大会の2部門で準優勝し、11月にハワイで開かれる世界大会への出場が決まった。このほど、同市役所で多次勝昭市長に成績を報告し、チーム主宰の金山佳子さん(48)が「最後の練習を重ねて、朝来を代表して頑張ります」と抱負を語った。

 同チームには兵庫県を中心に3歳~80代までの約500人が所属している。世界的に活躍する米国人フラダンサー、カレロ・トリニダッドさんの指導の元、地域ごとに分かれて主に月2回の稽古を継続。日本大会への出場を希望した28人は普段の稽古に加え、1年にわたって特訓した。

但馬の最新
もっと見る

天気(11月19日)

  • 16℃
  • 12℃
  • 20%

  • 12℃
  • 9℃
  • 60%

  • 16℃
  • 13℃
  • 30%

  • 14℃
  • 11℃
  • 20%

お知らせ