但馬

  • 印刷
肉牛の部名誉賞に輝いた「菊宮」と生産者の太田克典さん(中央)=但馬家畜市場
拡大
肉牛の部名誉賞に輝いた「菊宮」と生産者の太田克典さん(中央)=但馬家畜市場
但馬牛のチャンピオンを決める審査を見学する外国人ら
拡大
但馬牛のチャンピオンを決める審査を見学する外国人ら

 但馬牛のチャンピオンを決める兵庫県畜産共進会(神戸新聞社など後援)が24日、同県養父市大薮の但馬家畜市場で開かれ、県内各地の予選を勝ち抜いた102頭が競った。トップの名誉賞は、肉牛の部で養父市の太田克典さん(49)の「菊宮」、種牛の部で同県新温泉町の中井崇泰さん(26)の「よしみ」が輝いた。

 JA全農兵庫が主催。県内の牛のみで代々交配し、県内で育った但馬牛だけが出場できる。1909(明治42)年に同市で第1回が開かれ、今年で101回目。県立農林水産技術総合センターの職員らが体格や肉付きなどを審査した。

 「地元の大会での最高賞はうれしい」と菊宮を育てた太田さん。せりで菊宮を約1千万円で落札した神戸市のステーキレストラン「モーリヤ」の森谷寛社長(59)は「最高の牛が手に入った。来店する外国人に但馬牛の魅力を伝えたい」と力を込めた。

 また、実業家の堀江貴文さんも、経営に携わる東京の高級焼き肉店「和牛マフィア」のメンバーとしてシェフらと審査やせりを見学。オーストラリア人シェフのポール・カーマイケルさん(40)は「どの牛も美しい仕上がり。せりは白熱して興奮した」と話した。(桑名良典、末吉佳希)

但馬の最新
もっと見る

天気(11月18日)

  • 22℃
  • ---℃
  • 70%

  • 22℃
  • ---℃
  • 80%

  • 23℃
  • ---℃
  • 80%

  • 21℃
  • ---℃
  • 80%

お知らせ