但馬

  • 印刷
極上のマツバガニを選ぶブランド「浜坂がに光輝」をPRする関係者たち=浜坂漁港
拡大
極上のマツバガニを選ぶブランド「浜坂がに光輝」をPRする関係者たち=浜坂漁港

 浜坂漁協(兵庫県新温泉町芦屋)は、6日解禁のズワイガニ漁で、1万匹に1匹程度の極上品のマツバガニ(雄)のみを認定する新ブランド「浜坂がに光輝」を設立する。とりわけ良質なカニが捕れる同県沖と島根県・隠岐諸島の東方に漁獲海域を限定し、浜坂観光協会の「かにソムリエ」のお墨付きを受けて認定する形で、同漁協のカニ全体のブランドを強化する。

 光輝は、両海域で漁獲された1・3キロ以上できれいに脚がそろっているカニが対象。旅館業や仲買業を営むベテランの「かにソムリエ」が、傷がなく、色合いがきれいな「見た目の美しさ」などもチェックした上で認定され、漁港での競りに掛けられる。

 同漁協で昨シーズンに水揚げされたマツバガニ約31万5千匹のうち、統計上の最上位「1・2キロ以上特上」は40匹だが、光輝はさらに厳しい選別を受ける。

 このほど同町役場で行われた会見で、同漁協の川越一男組合長は「『浜坂がに』のブランドをもう一段階アップさせたい。『厳選』を越える『極選』したマツバガニのおいしさを知ってほしい」とアピール。西村銀三町長は「漁業の活性化だけでなく、地域全体の元気につながるチャンスになる」と話した。(小日向務)

但馬の最新
もっと見る

天気(11月19日)

  • 16℃
  • 12℃
  • 20%

  • 12℃
  • 9℃
  • 60%

  • 16℃
  • 13℃
  • 30%

  • 14℃
  • 11℃
  • 20%

お知らせ