但馬

  • 印刷
自家用車で有料運送する「やぶくる」などの事例報告が行われた「養父市国家戦略特区シンポジウム」=養父市八鹿町八鹿
自家用車で有料運送する「やぶくる」などの事例報告が行われた「養父市国家戦略特区シンポジウム」=養父市八鹿町八鹿

 「養父市国家戦略特区シンポジウム」(神戸新聞社など後援)が24日、兵庫県養父市八鹿町八鹿の八鹿文化会館で開かれた。市民ら約700人が参加し、住民や観光客を自家用車で有料運送する「やぶくる」やテレビ電話機能を使った遠隔服薬指導の事例が発表された。また、慶応義塾大学大学院の岸博幸教授が「地域経済の活性化と国家戦略特区」と題して講演した。

 事例発表では、遠隔服薬指導に取り組んでいる阪神調剤薬局八鹿店の薬剤師、川●章さんが「予約制で時間が取れ、質問を含めて話しやすくなった」との患者の声を紹介。今後の抱負として「さらに利用者が制度を使いやすい環境を整えたい」と述べた。また、NPO法人「養父市マイカー運送ネットワーク」の小柴勝彦理事長は「利用は増えたが、採算面はまだまだ。中山間地での住民の移動手段以外に、観光客の活用も促したい」と意欲を示した。

但馬の最新
もっと見る

天気(12月16日)

  • 14℃
  • 5℃
  • 10%

  • 14℃
  • 0℃
  • 0%

  • 15℃
  • 4℃
  • 10%

  • 14℃
  • 3℃
  • 10%

お知らせ