但馬

  • 印刷
ARを活用し、校内にある樹木の説明動画を見る児童=竹田小
ARを活用し、校内にある樹木の説明動画を見る児童=竹田小

 兵庫県朝来市内の小学校で、情報通信技術(ICT)を活用した授業が行われている。竹田小(同市和田山町安井)では拡張現実(AR)を使って樹木観察に取り組み、山口小(同市羽渕)ではプログラミングによって動く車形ロボットを使った学習に挑戦。2020年度から実施される「プログラミング教育」に先立ち、さまざまな授業風景が登場している。(竜門和諒)

 「アラカシは中国や台湾、日本に自生している」「ケヤキは背の高いもので40メートルにもなる」。10月末、竹田小の校庭で2年生児童が持つタブレット端末には、ARを活用して樹木を紹介する動画が次々に流れた。

但馬の最新
もっと見る

天気(1月18日)

  • 10℃
  • 7℃
  • 20%

  • 8℃
  • 4℃
  • 40%

  • 10℃
  • 6℃
  • 20%

  • 9℃
  • 5℃
  • 30%

お知らせ