但馬

  • 印刷
連携協定に調印した中貝宗治市長(右)とせとうち観光推進機構の金平京子専務理事=豊岡市役所
連携協定に調印した中貝宗治市長(右)とせとうち観光推進機構の金平京子専務理事=豊岡市役所

 兵庫県豊岡市は城崎温泉などのインバウンド(訪日外国人)の増加に向け、市が出資する観光まちづくり組織(DMO)「豊岡観光イノベーション」と広域連携DMO「せとうち観光推進機構」による「欧米豪インバウンド集客の相互連携に関する協定」をこのほど締結した。今後、体験プログラムをつくるなどで協力する。(石川 翠)

 同機構は2016年、瀬戸内海に面する兵庫、岡山、広島、山口、徳島、香川、愛媛の7県の自治体と民間企業で設立。欧米やオーストラリアを中心に瀬戸内へ観光客を呼び込んでおり、現在は英、独、仏、米の4カ国で旅行会社約500社とつながりを持つという。観光の選択肢を増やすために他地域との連携を進めており、豊岡市は3例目になる。

但馬の最新
もっと見る

天気(1月28日)

  • 14℃
  • ---℃
  • 50%

  • 13℃
  • ---℃
  • 60%

  • 14℃
  • ---℃
  • 60%

  • 14℃
  • ---℃
  • 70%

お知らせ