但馬

  • 印刷
前脚でかるたをはたくトドの「シュンタ」を間近に眺め、喜ぶ子どもたち=豊岡市瀬戸
拡大
前脚でかるたをはたくトドの「シュンタ」を間近に眺め、喜ぶ子どもたち=豊岡市瀬戸

 兵庫県豊岡市瀬戸の水族館「城崎マリンワールド」が来年1月1~3日、「トドに初詣ツアー」を開く。26日には体験会が催され、来館した子どもたちが一足早く正月気分を味わった。

 毎年恒例の企画で、来館者の厄よけや合格祈願に一役買ってもらおうと、飼育するトドにかしわ手を打つなどの芸を身に付けさせてきた。

 体験会では、体重約400キロの雄の「シュンタ」が新たな芸を披露。飼育員が水槽の外に特徴を書いたかるたを貼り付け、「大きいがハートは繊細ギャップ萌」「20キロペロリと完食食いしん坊」などと読み上げて合図すると、水しぶきを上げて跳び上がり、前脚ではらうしぐさを見せた。

 岩の上であおむけになり前脚をたたく「かしわ手」も飛び出し、子どもたちは大喜び。大阪府吹田市の小学4年、男児(10)は「ハイタッチしたら、ツルツルした所とザラザラした所があった」と話した。

 各日午前11時、午後0時10分、同2時半の3回。各回先着5人。入館料と別に千円(未就学児500円)。同館TEL0796・28・2300

(石川 翠)

但馬の最新
もっと見る

天気(5月27日)

  • 25℃
  • ---℃
  • 20%

  • 26℃
  • ---℃
  • 10%

  • 26℃
  • ---℃
  • 20%

  • 27℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ