但馬

  • 印刷
坑道内にある熟成庫から取り出したワインを手にする卒業生たち=史跡・生野銀山
拡大
坑道内にある熟成庫から取り出したワインを手にする卒業生たち=史跡・生野銀山

 今年1月に成人式を迎えた兵庫県朝来市立生野小学校(同市生野町口銀谷)の卒業生たちが28日、卒業した2011年に史跡・生野銀山(同市生野町小野)内の熟成庫に蔵入れしたワインの蔵出しをした。来年の元日に地元の公民館で同窓会を開き、乾杯するという。

 卒業生37人の保護者が、子どもたちの生まれ年に造られたワインを貯蔵し、成人式で乾杯することを計画。今年の成人式には20歳になっていない人もいたため、1年遅らせたという。

 蔵出しには卒業生7人と保護者6人が参加。坑道に入り、熟成庫から「二十歳に再会の祝酒」と書かれた木箱を取り出し、1998年と99年産の白ワイン7本と、保護者用の日本酒1本を手に取って懐かしそうに確認した。

 福岡県から帰省した大学2年の男子学生(21)は「一致団結した仲のいい学年だった。当時の記憶はだいぶ薄れていたけど、木箱を見て思い出した。中学卒業後は集まることも少なくなったので、ワインを飲みながらたくさん思い出話をしたい」と話していた。(石川 翠)

但馬の最新
もっと見る

天気(8月6日)

  • 33℃
  • 26℃
  • 10%

  • 38℃
  • 22℃
  • 10%

  • 35℃
  • 26℃
  • 10%

  • 36℃
  • 26℃
  • 10%

お知らせ