但馬

  • 印刷
五輪・パラリンピックの歴代日本代表選手の活躍を振り返る巡回写真展=香美町香住B&G海洋センター
拡大
五輪・パラリンピックの歴代日本代表選手の活躍を振り返る巡回写真展=香美町香住B&G海洋センター

 東京五輪・パラリンピックの開幕を前に、歴代日本代表選手の活躍を振り返る巡回写真展「スポーツのチカラ」が8日、兵庫県香美町香住B&G海洋センター(同町香住区境)で始まった。選手がメダルを手に喜ぶ姿や迫真の競技風景を捉えた51点が並ぶ。14日まで(13日休み)。

 スポーツを通じた青少年の健全育成などに取り組むB&G財団(東京都)が主催。共同通信社が撮影した写真を昨春から全国31カ所で展示している。兵庫県内では最後となる3カ所目。

 バルセロナ五輪(1992年)競泳平泳ぎで史上最年少の14歳で金メダルを獲得した岩崎恭子選手は、無心に水をかくフォームと共に「今まで生きてきた中で一番幸せ」の名言を紹介している。最高峰の舞台に挑む選手たちの表情は輝かしく、4年に一度の祭典の魅力を伝える。

 同センター職員(36)は「将来、地元からも出場選手が誕生してくれれば」と話す。

 入場無料。午前9時~午後10時。同センターTEL0796・36・2467

(金海隆至)

但馬の最新
もっと見る

天気(5月27日)

  • 25℃
  • ---℃
  • 20%

  • 26℃
  • ---℃
  • 10%

  • 26℃
  • ---℃
  • 20%

  • 27℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ