但馬

  • 印刷

 昨年11月6日解禁のズワイガニ漁について県但馬水産事務所(兵庫県香美町香住区香住)が、但馬の沖合底引き網漁船46隻による12月末までの水揚げ状況を発表した。船主らが資源管理の規制を強化した影響で、総漁獲量は前年同期比25・1%減の623トンに落ち着き、国から割り当てられた漁獲可能量(994トン)の消化率は62・6%(前年同期は83・6%)にとどまった。

 1キロ当たりの単価は、雄マツバガニが6624円(前年同期比22・3%増)、雌セコガニが3913円(同37・6%増)と大幅に伸びたため、漁獲額は32億5800万円(同1・2%減)と微減だった。

但馬の最新
もっと見る

天気(2月27日)

  • 10℃
  • ---℃
  • 30%

  • 8℃
  • ---℃
  • 50%

  • 10℃
  • ---℃
  • 10%

  • 9℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ