但馬

  • 印刷
大駱駝艦の田村一行さん(左端)の指導を受ける但馬などの市民ら=豊岡市民プラザ
大駱駝艦の田村一行さん(左端)の指導を受ける但馬などの市民ら=豊岡市民プラザ

 舞踏集団「大駱駝艦」に所属する舞踏家の田村一行さん(43)が演出などを手掛けた公演「リュウグウノツカイ」が26日午後2時半から、兵庫県豊岡市大手町の豊岡市民プラザである。田村さんら同集団の5人に加え、同市や朝来市、香美町などの住民14人も出演し、豊岡市瀬戸・日和山沖の「竜宮城」などから着想を得たというストーリーを踊りで表現する。

 大駱駝艦は、白塗りで舞台に上がるなど前衛的な表現が特徴。田村さんは、地域の文化や風土を題材とした作品の制作を続ける。公演を主催するNPO法人プラッツは、2018年から毎年、田村さんを招きワークショップを開いている。

但馬の最新
もっと見る

天気(2月27日)

  • 10℃
  • ---℃
  • 30%

  • 8℃
  • ---℃
  • 50%

  • 10℃
  • ---℃
  • 10%

  • 9℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ