但馬

  • 印刷
静岡県から届いたタチバナの果実=パティスリー・アッシュ・カトウ
拡大
静岡県から届いたタチバナの果実=パティスリー・アッシュ・カトウ

 菓子の神様「田道間守命」が中国大陸から持ち帰ったとされるタチバナを使ったスイーツを提供している兵庫県豊岡市出石町小人の洋菓子店「パティスリー・アッシュ・カトウ」にこのほど、静岡県産の実が届いた。果肉や皮から果汁を搾り出し、焼き菓子やマカロンにして販売している。

 同店パティシエの加藤博章さん(49)が「地元に伝わるお菓子の伝説にちなんだ商品を」と、タチバナを使った菓子作りを続ける。実があまり出回っていないため、かつては果汁入りリキュールを代用していたというが、2010年に静岡県沼津市の生産者と知り合い、毎年仕入れている。

 ミカン科のタチバナの実は直径2~3センチと小ぶり。独特の酸味と苦味があり、菓子には向かないというが、同店では砂糖などでまろやかな味に調整し、ゼリー状にした果汁をパウンドケーキの生地で包んだ焼き菓子などを販売する。

 加藤さんは「お菓子の言い伝えを知っていても、味まで知らない人に届けたい」と話している。

 焼き菓子は1個250円、マカロンは1個220円。同店TEL0796・52・2306

(末吉佳希)

但馬の最新
もっと見る

天気(2月27日)

  • 10℃
  • ---℃
  • 30%

  • 8℃
  • ---℃
  • 50%

  • 10℃
  • ---℃
  • 10%

  • 9℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ