但馬

  • 印刷
城崎温泉周辺で楽しめる体験型観光プログラム「城崎温泉ステキ旅」を企画運営するメンバー=豊岡市城崎町湯島
拡大
城崎温泉周辺で楽しめる体験型観光プログラム「城崎温泉ステキ旅」を企画運営するメンバー=豊岡市城崎町湯島

 兵庫県豊岡市の城崎温泉で、地元の商工観光団体が共同出資するまちづくり会社「湯のまち城崎」(同市城崎町湯島)が20日から、地域資源を活用した体験型観光プログラム「城崎温泉ステキ旅」を実施する。地域で常時受け付けて販売する企画は初めて。1人でも楽しめるのが特徴で、10以上あるプログラムごとに地元ガイドが案内する。関係者は「外湯やそぞろ歩きだけではない多様な魅力を堪能して」とアピールしている。(金海隆至)

 同社は今年1月、地域限定の旅行業免許を取得。城崎温泉旅館協同組合がJR城崎温泉駅前の「お宿案内処」を改修して昨秋設置した「城崎温泉観光センター」を販売拠点とし、同社の旅行部門で地元の女性らでつくる実行委員会「城崎温泉ステキ体験旅行社」が企画運営を担う。

 今年で開湯1300年を迎える城崎温泉を舞台にしたプログラムは、温泉寺などの見どころを巡るツアー2種類のほか、鮮魚店で地酒と地魚のランチを楽しむ▽レストランで但馬牛食べ比べ▽伝統工芸の麦わら細工でアクセサリー制作▽プロカメラマンにスナップ写真を依頼する撮影会▽日和山海岸やラムサール条約湿地などを巡るサイクリングツアー▽極楽寺での座禅体験▽本住寺での瞑想&写経体験-の9種類。ガイドは実行委メンバーや現地の事業者が務める。

 また、市内で足を延ばした企画も組み込み、たけの観光協会や出石まちづくり公社が販売するカヌーツアー▽着物姿で城下町巡り▽そば打ち体験-などのプログラムも取り扱う。

 20代後半~40代の女性客離れを食い止めようと2014~16年に開いた限定イベント「城崎温泉泊覧会」で培った人脈やプログラムのノウハウを活用。同社取締役で実行委員長の原良式さんは「城崎の掘り下げた魅力を観光客だけでなく地元住民らにも楽しんでもらいたい」と話している。

 各プログラムは大半が毎日開催(開始時刻は異なる)。城崎温泉を舞台にしたものは所要時間30分~3時間半、参加人数は1~10人。料金は550~1万7600円。前日午後5時までに公式サイトや同センターでの予約が必要だが、人数次第で当日申し込みも可。同センターTEL0796・32・3200(午前9時~午後5時)

但馬の最新
もっと見る

天気(11月25日)

  • 17℃
  • 10℃
  • 0%

  • 18℃
  • 5℃
  • 20%

  • 17℃
  • 9℃
  • 10%

  • 19℃
  • 6℃
  • 0%

お知らせ