但馬

  • 印刷
休業し、駐車場を利用する車も少なくなった「道の駅ようか但馬蔵」=養父市八鹿町高柳
拡大
休業し、駐車場を利用する車も少なくなった「道の駅ようか但馬蔵」=養父市八鹿町高柳
営業時間表示を変更する「道の駅あまるべ」の川本博文駅長=香美町香住区余部
拡大
営業時間表示を変更する「道の駅あまるべ」の川本博文駅長=香美町香住区余部

 新型コロナウイルスの感染拡大による緊急事態宣言を受け、兵庫県但馬地域の「道の駅」では休業や営業時間短縮に踏み切る店舗が相次いでいる。自主的な対応だが、利用者減少の影響も。直売所や飲食店を抱えながら営業を続ける関係者は難しい対応を迫られている。(桑名良典、金海隆至)

 「ようか但馬蔵」(同県養父市八鹿町高柳)は14日から休業している。店舗や隣接する観光案内所も閉鎖しており、トイレだけが利用可能。駐車場の車も少なく、トラックの運転手が車内で休憩する姿も見られる。

 北近畿豊岡自動車道沿いにあり、但馬の玄関口として人気の「但馬のまほろば」(朝来市山東町大月)は営業時間を午前9時~午後6時に短縮。4月に入り、土産コーナーなどの利用者は例年の3~4割程度という。楠永健夫駅長(48)は「野菜や肉などを販売し、地域密着型の店なので営業は続ける。何とか終息への道筋がついてほしい」とため息を漏らす。

 「あまるべ」(香美町香住区余部)は5月6日まで、営業時間を午前10時~午後4時に短縮する。3月の利用客数は前年同月比25%減の6018人。今月に入って半減しており、団体客のバスは1台も訪れていないという。道路情報コーナーを閉鎖し、食堂や特産物販売コーナーを訪れる客はまばらだ。川本博文駅長(57)は「売り上げの落ち込みは深刻だが、旬の特産物や生活用品を欠かさず、今まで通りのサービスを提供したい」と話す。

 「村岡ファームガーデン」(同町村岡区大糠)も営業時間を午前9時~午後5時(土日曜と祝日は同6時まで)に短縮。「ハチ北」(同町村岡区福岡)は午前9時~午後5時半(臨時休業あり)に短縮している。

 「山陰海岸ジオパーク浜坂の郷」(新温泉町栃谷)でも15日から営業時間を午前10時~午後4時に短縮。担当者は「鳥取市で感染者が確認されたこともあり、今後はどうなるか」と不安を口にする。

【記事特集リンク】新型コロナウイルス

但馬の最新
もっと見る

天気(2月26日)

  • 9℃
  • ---℃
  • 50%

  • 9℃
  • ---℃
  • 20%

  • 10℃
  • ---℃
  • 50%

  • 10℃
  • ---℃
  • 50%

お知らせ