但馬

  • 印刷
ふるさと納税専用サイトに寄せられた香美町への応援メッセージ=香美町役場本庁舎
拡大
ふるさと納税専用サイトに寄せられた香美町への応援メッセージ=香美町役場本庁舎
香住漁港で水揚げされるベニズワイガニ(香美町提供)
拡大
香住漁港で水揚げされるベニズワイガニ(香美町提供)
香住産の生ホタルイカ(香美町提供)
拡大
香住産の生ホタルイカ(香美町提供)

 新型コロナウイルスの感染拡大で農漁業や観光業が打撃を受ける兵庫県香美町で、ふるさと納税の寄付が急増している。2020年度の受け付けが6日に始まったが、20日までに522件、総額952万6千円で、すでに前年同月(60件、111万4千円)の8倍超。現地を訪問できない代わりに「コロナ対策に役立てて」などと支援目的に寄付するリピーターが目立つという。(金海隆至)

 同町のふるさと納税は、但馬牛やカニ、二十世紀梨など海山の幸をそろえた返礼品が人気。セコガニ(ズワイガニ雌)や関西では香住漁港でのみ水揚げされるベニズワイガニ(香住ガニ)を中心に寄付額1~2万円台を充実させた19年度は、寄付総額が3億662万円(前年度比126%増)、件数が1万4464件(同148%増)といずれも過去最高を記録した。

 また、新聞広告などによる首都圏へのPR戦略が奏功。都道府県別の申込件数では東京都が3135件と2割超を占め、千件台の大阪府、兵庫県に大差を付けた。地域別でも関東が6090件と初めて近畿を抜いてトップに立った。

 20年度は29事業者の返礼品165品をそろえたところ、5月まで漁期が続く香住ガニやホタルイカの申し込みが100~200件台と大幅に増加。町内の宿泊施設利用時に3千円が助成される宿泊助成券(1万円)も10件と好調だ。専用サイトには県内外の同町ファンから「また冬にカニを食べに行くぞ! コロナに負けるな!」「地場の名産物を活用して一層の発展を」といったメッセージが多数寄せられている。

 同町の担当者は「営業自粛や売り上げ低下など影響を受けている観光施設や事業者は数多い。香美町のことを多くの人が気に掛けてくれてありがたい」と感謝している。

【記事特集リンク】新型コロナウイルス

但馬の最新
もっと見る

天気(9月30日)

  • 24℃
  • 21℃
  • 60%

  • 24℃
  • 17℃
  • 60%

  • 26℃
  • 20℃
  • 30%

  • 27℃
  • 18℃
  • 60%

お知らせ