但馬

  • 印刷
官製談合事件の焦点となった諸寄浄水場紫外線処理施設=新温泉町諸寄
官製談合事件の焦点となった諸寄浄水場紫外線処理施設=新温泉町諸寄

 兵庫県新温泉町発注の浄水場整備工事を巡る官製談合事件から1カ月余り。町職員が情報を漏らしたとされる相手は、但馬有数の技術力を誇る株本建設工業(同町芦屋)の役員だった。事件を受け、同町や香美町、兵庫県は同社を指名停止にした。新温泉町が大型事業を発注してきた有力企業の不祥事は、地域経済にも影響を与えそうだ。(末吉佳希、桑名良典)

 建設業者の経営状況や工事実績などをもとに町が行っている入札参加資格の等級格付けで、同社は町内唯一のAランク。県も最上級に位置づけている。西村銀三町長は職員逮捕を受けた3月19日の記者会見で「他社にはない技術力があり、優秀な人材を抱える。非常に残念」と語った。

但馬の最新
もっと見る

天気(11月28日)

  • 15℃
  • ---℃
  • 20%

  • 11℃
  • ---℃
  • 80%

  • 15℃
  • ---℃
  • 10%

  • 14℃
  • ---℃
  • 50%

お知らせ