但馬

  • 印刷
定員を4人に減らした余部クリスタルタワー=香美町香住区余部
拡大
定員を4人に減らした余部クリスタルタワー=香美町香住区余部

 新型コロナウイルス感染拡大に伴う政府の緊急事態宣言を受け、兵庫県香美町香住区余部、JR餘部駅の展望エレベーター「余部クリスタルタワー」が25日、定員を15人から4人に減らして稼働を始めた。外出自粛要請に協力する形で、大型連休が終わる5月6日までを予定している。

 高さ41メートルのエレベーターは、駅の通勤客や観光客が主に利用。同町から運営管理を委託される「あまるべ振興会」によると、ピーク時の1日平均利用人数は約600人に上るという。

 室内が密閉、密集、密接の「3密」状態になるのを避けるため、床の四隅に立ち位置を示すマークを1枚ずつ貼り付け、1メートルほどの間隔を保ってもらう。

 隣接する道の駅「あまるべ」の臨時休業も決めた同会の山本和夫会長(75)は「宣言が継続されるか否か今が正念場。感染が一刻も早く終息するよう願っている」と話している。(金海隆至)

【記事特集リンク】新型コロナウイルス

但馬の最新
もっと見る

天気(8月6日)

  • 33℃
  • ---℃
  • 10%

  • 38℃
  • ---℃
  • 10%

  • 35℃
  • ---℃
  • 10%

  • 36℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ