但馬

  • 印刷
幼児・小学校低学年向け番組の打ち合わせをする劇団「青年団」のメンバー=江原河畔劇場
拡大
幼児・小学校低学年向け番組の打ち合わせをする劇団「青年団」のメンバー=江原河畔劇場
高校生・一般向けに「社会における芸術の役割」について講義する平田オリザさん=江原河畔劇場
拡大
高校生・一般向けに「社会における芸術の役割」について講義する平田オリザさん=江原河畔劇場

 兵庫県養父市がケーブルテレビ「ふれあいネット」で放映する劇作家平田オリザさんらによる演劇講座番組が28日、同県豊岡市日高町日置の「江原河畔劇場」で収録された。小学校低学年向けには演劇に興味をもってもらおうとジェスチャーゲームを紹介し、高校生・一般向けには平田さんが「社会における芸術・文化の役割」について解説した。

 養父市はケーブルテレビを使って、長期休校の子どもたちに学習支援を行っている。今回は豊岡市を拠点とする平田さんに、映像を使ったコンテンツ制作を依頼した。

 幼児・小学校低学年向けには、平田さんが主宰する劇団「青年団」の女性メンバー4人が出演。ジェスチャーゲームで動物やスポーツを表現する楽しい番組で、最後に「きょうだいや両親らとやってみよう」と呼び掛けている。

 高校生・一般向けには平田さんが講義。養父市文化会館(仮称)が来秋、完成することを紹介した上で「文化は公共財でもある。近年は演劇を通したコミュニケーション教育も注目を集めている」と話した。

 それぞれ15~20分程度に編集し、ケーブルテレビの「ふれあいトピックス」のコーナーで5月2日から流す。今後は絵本の朗読や学習につながる番組のシリーズ化を検討している。(桑名良典)

【記事特集リンク】新型コロナウイルス

但馬の最新
もっと見る

天気(6月5日)

  • 28℃
  • ---℃
  • 30%

  • 32℃
  • ---℃
  • 30%

  • 31℃
  • ---℃
  • 20%

  • 33℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ