但馬

  • 印刷
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 兵庫県立コウノトリの郷公園(同県豊岡市祥雲寺)はこのほど、飼育施設に収容していた野外コウノトリが、飼育しているコウノトリとつがいになり、産卵したと発表した。野外コウノトリと飼育コウノトリがペアになるのは、2005年の初放鳥以来、初めてという。

 産卵したのは、同公園内の人工巣塔で生まれた6歳雄と、同公園内生まれの7歳雌。

 雄は野生の雌コウノトリ「エヒメ」の子で、親との近親交配を防ぐため、飼育施設に収容されていた。貴重な野生コウノトリの血統を持つことから、遺伝子の多様性を増やすため、同公園が飼育コウノトリとの繁殖に挑戦。昨年9月から2羽で飼育し、今月18日に卵1個が確認された。(阿部江利)

但馬の最新
もっと見る

天気(6月5日)

  • 28℃
  • ---℃
  • 30%

  • 32℃
  • ---℃
  • 30%

  • 31℃
  • ---℃
  • 20%

  • 33℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ