但馬

  • 印刷
「こうのとり政経塾」を主宰する生駒佐智雄さん(手前)と、(後列左から)幹事長の西垣義嗣さん、社労士の中奥俊明さん、ファイナンシャルプランナーの西村大輔さん=豊岡市三坂町
拡大
「こうのとり政経塾」を主宰する生駒佐智雄さん(手前)と、(後列左から)幹事長の西垣義嗣さん、社労士の中奥俊明さん、ファイナンシャルプランナーの西村大輔さん=豊岡市三坂町

 兵庫県豊岡市の経営コンサルタントや社会保険労務士、ファイナンシャルプランナーらでつくるグループ「こうのとり政経塾」(同市三坂町)が、但馬の事業者を対象に、新型コロナウイルスに関わる経営相談などの無料電話相談窓口を初めて開設した。資金繰りや補助金申請の方法、融資の受け方などの相談を15日まで受ける。(石川 翠)

 経営コンサルタントの生駒佐智雄さん(64)が2013年に発足し、弁護士や税理士、中小企業診断士らさまざまな「士業」の11人が所属。勉強会を開くなど、互いの知識を共有したり意見を交換したりして活動している。

 感染症拡大で多くの企業が影響を受ける一方、国の支援制度などは複雑だったり十分でなかったりするため、専門家として手伝えることをしようと始めた。法人や個人事業者が対象だが、個人でも困り事があれば受けるという。内容によって担当するメンバーを決める。

 「インターネットでの申請方法が分からない」といった相談も多いといい、生駒さんは「どこに相談したらいいか分からない人もいる。苦しい状況だが、少しでも前に進もうというきっかけになれば」と話している。

 受付は平日の午前10時~11時半、午後1~3時。生駒佐智雄コンサルティングTEL0796・24・2428

【記事特集リンク】新型コロナウイルス

但馬の最新
もっと見る

天気(7月14日)

  • 27℃
  • 23℃
  • 80%

  • 29℃
  • 23℃
  • 90%

  • 27℃
  • 22℃
  • 80%

  • 27℃
  • 21℃
  • 90%

お知らせ