但馬

  • 印刷
マスク姿となった池田草庵の銅像=宿南小
拡大
マスク姿となった池田草庵の銅像=宿南小

 兵庫県養父市八鹿町宿南、宿南小学校の校庭にある儒学者池田草庵の銅像がマスク姿となっている。新型コロナウイルスの感染拡大を受けて休校中だが、学童クラブに参加する児童らによると、マスクが着けられたのは4月初めという。

 「但馬聖人」と称され、多くの後進を育てた江戸時代末期の儒学者。生誕200年記念として2013年に銅像が設置された。

 マスクにはビニールがかぶせられ、ぬれて傷まないように着けられている。ある児童は「新型コロナウイルスが広がらないようにとの思いが込められているんだよ」と教えてくれた。(桑名良典)

【記事特集リンク】新型コロナウイルス

但馬の最新
もっと見る

天気(6月5日)

  • 28℃
  • ---℃
  • 30%

  • 32℃
  • ---℃
  • 30%

  • 31℃
  • ---℃
  • 20%

  • 33℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ