但馬

  • 印刷
「芸術のエネルギー」を題材に和田茂樹さんが手掛けた油彩画=カバンストリート・ギャラリー由利三
拡大
「芸術のエネルギー」を題材に和田茂樹さんが手掛けた油彩画=カバンストリート・ギャラリー由利三

 兵庫県豊岡市展招待作家で和田山美術協会代表を務める同県朝来市の和田茂樹さん(67)の油彩画が、豊岡市中央町の「カバンストリート・ギャラリー由利三」で展示されている。「芸術のエネルギー」を題材にした具象画約10点が並ぶ。21日まで。

 元小学校教諭の和田さんは、約30年前から機関車やイヌなどをテーマに具象画などを制作。交友のある作家らの他界が数年前から続いていることを受け、今回は仏像や種子などの要素を多く盛り込んだ作品を展示している。

 和田さんは「自分がこれまでに受け継いだ芸術のエネルギーを未来につなぎたいとの思いでキャンバスに向かった。見た人の心を動かせる作品作りを心掛けた」と話す。作品はガラス越しに24時間鑑賞でき、夜間はライトアップしている。(末吉佳希)

但馬の最新
もっと見る

天気(8月15日)

  • 35℃
  • 28℃
  • 10%

  • 37℃
  • 24℃
  • 10%

  • 36℃
  • 28℃
  • 10%

  • 38℃
  • 27℃
  • 10%

お知らせ