但馬

  • 印刷
但馬の住民らの笑顔を撮影した井垣亮さん(左)と真紀さん=豊岡市城崎町湯島
拡大
但馬の住民らの笑顔を撮影した井垣亮さん(左)と真紀さん=豊岡市城崎町湯島
ウェブ上で公開している笑顔の写真
拡大
ウェブ上で公開している笑顔の写真
ウェブ上で公開している笑顔の写真
拡大
ウェブ上で公開している笑顔の写真
ウェブ上で公開している笑顔の写真
拡大
ウェブ上で公開している笑顔の写真

 新型コロナウイルス感染拡大に伴う外出や営業の自粛が長引く中、兵庫県豊岡市城崎町湯島の写真館「イガキフォトスタジオ」の井垣亮さん(43)、真紀さん(48)夫妻が身近な住民や知人らの笑顔を撮影し、ウェブ上で公開している。「当たり前の日常」が失われた状況を受け、地域を元気づけようと企画。亮さんは「不安でもみんな頑張っているんだと思うと胸が熱くなった。写真の力、笑顔の力を実感してほしい」と呼び掛けている。(阿部江利)

 同写真館は1977年に創業。地元の城崎温泉街を拠点に、結婚式や家族写真などの撮影を手掛ける。同温泉街でも営業自粛が続き、日々の仕事や生活で縁がある人たちが影響を受けている中で、写真館ができることとして発案した。

 4月上旬から無料で撮影。事前に連絡し、密閉を避けて野外で数回ずつシャッターを切る。人数も状況もさまざまで、自宅や旅館の前だったり跳びはねていたりしているが、どれも普段着でとびきりの笑顔を見せる。当たり前すぎて機会がなかった家族写真が撮れたり、普段は渋る高齢者が「みんなを励まそう」と応じてくれたりするケースもあったという。

 これまでに90組以上の家族や事業者を但馬各地で撮った。撮影時間は短ければ2分ほど。真紀さんは「嵐のような一瞬一瞬が楽しかった」と話す。

 同写真館のホームページ内に作った特設サイト「今、写真屋にできること」で5月中旬から公開。「会えない人たちの元気な様子が見られる」などと喜ばれているという。真紀さんは「一人じゃない、しんどくても笑顔で頑張ろうと感じてもらえたら」と話している。

【記事特集リンク】新型コロナウイルス

但馬の最新
もっと見る

天気(6月5日)

  • 28℃
  • ---℃
  • 30%

  • 32℃
  • ---℃
  • 30%

  • 31℃
  • ---℃
  • 20%

  • 33℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ