但馬

  • 印刷
ボルダリングジム「ボルダープラス」を開業する斎藤浩司さん=豊岡市栃江
拡大
ボルダリングジム「ボルダープラス」を開業する斎藤浩司さん=豊岡市栃江

 スポーツクライミングの一つ「ボルダリング」を楽しめる専用ジムが6月5日、兵庫県豊岡市栃江でオープンする。同市竹野地域で自然体験活動のインストラクターをしていた斎藤浩司さん(42)が開業。「ボルダリング専門施設は但馬で初めて。自然の巨石も登り、但馬の魅力や外遊びの楽しさを伝える拠点にしたい」と意気込んでいる。(阿部江利)

 斎藤さんは京都府京丹後市出身。カヌーインストラクターなどを務める傍ら、ボルダリングの腕を磨いてきた。野外活動に関わる中、競技の面白さや自然の楽しみ方を地元の人たちにも伝えたいと感じるようになり、開設を決めた。

 倉庫を改装したジム「ボルダープラス」には、最高部が4・2メートル、幅約20メートルの人工壁を設置。ホールドと呼ばれる突起を約500個付け、初級から上級まで9段階の難易度別に約60本の課題コースを用意している。中2階には休憩スペースも作り、親子連れでも過ごせるようにした。

 開幕が延期されている東京五輪で初採用されたボルダリングは「人工の突起物を付けた壁を登る競技」というイメージが強いが、斎藤さんによると「自然の岩を登るのがルーツ。登るのを楽しめる“外岩”は但馬にもある」という。「都市部と違い、自然が身近な但馬ならではの施設にしたい」と話している。

 利用は小学生(保護者同伴)以上。料金は平日大人1500円から。施設内はマスク着用。同ジムTEL050・3628・1369

但馬の最新
もっと見る

天気(10月22日)

  • 23℃
  • ---℃
  • 80%

  • 20℃
  • ---℃
  • 80%

  • 23℃
  • ---℃
  • 80%

  • 22℃
  • ---℃
  • 90%

お知らせ