但馬

  • 印刷
児童たちと教室をオンラインで結んだ授業の実証実験=高柳小
拡大
児童たちと教室をオンラインで結んだ授業の実証実験=高柳小

 新型コロナウイルス感染の第2波などで学校が再び臨時休校になった場合に備え、兵庫県養父市八鹿町高柳の高柳小学校でこのほど、オンライン授業の実証実験を行った。タブレットを自宅に持ち帰った6年生と教室にいる教師を結び、通信状況を確認した。

 同市はタブレットを小中学生に1人1台配備する計画で、オンラインで授業を受けられる環境整備を進めている。

 同小での実験では、児童16人にタブレットとモバイルのルーターを貸し出し、テレビ会議ソフトを使って教室と結んだ。音声は聞こえても映像が映らないなどの不具合もあったが、開始30分後には全員が正常な通信状態になった。

 その後、教室から教員が学級目標や社会科の問題などのボードを掲げて出題し、児童が答えた。6年担任の教諭(33)は「回線がスムーズにつながれば、休校した場合も十分活用できる」と話していた。(桑名良典)

【記事特集リンク】新型コロナウイルス

但馬の最新
もっと見る

天気(8月9日)

  • 32℃
  • ---℃
  • 20%

  • 36℃
  • ---℃
  • 20%

  • 35℃
  • ---℃
  • 20%

  • 35℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ