但馬

  • 印刷
高さ1・3メートルほどに成長し、花を咲かせたジャンボニンニクの花=豊岡市出石町片間
拡大
高さ1・3メートルほどに成長し、花を咲かせたジャンボニンニクの花=豊岡市出石町片間
アスファルトの隙間から生え出てきたニンニク=豊岡市出石町片間
拡大
アスファルトの隙間から生え出てきたニンニク=豊岡市出石町片間

 兵庫県豊岡市出石町片間の路上で、アスファルトの割れ目からジャンボニンニクの茎がひょろひょろと生え出て、大きな丸い花を咲かせた。毎朝見守ってきた新聞配達員の船木富喜子さん(72)は「こんな隙間から大きくなって」と感心している。

 船木さんは朝刊の配達時、アスファルトの数センチの隙間から茎が伸びているのに気付き、毎朝見ていると1・3メートルほどに成長。先端に小さな花が集まり、丸い形の大きなボンボンになったという。

 ひょろりとたたずむシルエットに、人けのない時間帯に出くわすと驚かされるが、近くに住む女性(58)は「立派な花だからアレンジして飾ったらきれいかも」と眺めていた。

 NPO法人コウノトリ市民研究所副代表の菅村定昌さんによると「どこからか種が飛んできて、アスファルトの継ぎ目などにたまったわずかな泥や土などに根を張ったのだろう」と話している。(石川 翠)

但馬の最新
もっと見る

天気(8月11日)

  • 33℃
  • 28℃
  • 30%

  • 37℃
  • 27℃
  • 30%

  • 35℃
  • 28℃
  • 30%

  • 35℃
  • 28℃
  • 30%

お知らせ