但馬

  • 印刷
屋外の簡易フードコートで食事を楽しむ観光客=山城の郷
拡大
屋外の簡易フードコートで食事を楽しむ観光客=山城の郷

 兵庫県朝来市の国史跡・竹田城跡の麓にある観光施設「山城の郷(さと)」(同市和田山町殿)は、土日祝日限定の屋外フードコートを設けた。新型コロナウイルスの感染予防策の一環で、レストランメニューをテークアウトできる。観光客は風通しの良い場所で、休憩しながら料理に舌鼓を打っている。

 新型コロナの影響で建物内での飲食が敬遠される中、普段は休憩場所の屋根付き広場を、簡易のフードコートとして開放。2メートルほどの間隔でテーブルを置き、建物内で営業しているレストランが、テークアウト用のメニューを提供する。

 品目は、地元の野菜を使った天ぷら丼(600円)や豚キムチ丼(750円)、朝倉サンショウのコロッケ(250円)など7種類をそろえ、入り口付近の売店で注文を受ける。

 同施設の大坂雄吾施設長(54)は「里山が見える景色が抜群。風通しも良いので、食事を楽しんでもらえたら」と話している。同施設TEL079・670・6518

(末吉佳希)

【記事特集リンク】新型コロナウイルス

但馬の最新
もっと見る

天気(8月11日)

  • 33℃
  • 28℃
  • 30%

  • 37℃
  • 27℃
  • 30%

  • 35℃
  • 28℃
  • 30%

  • 35℃
  • 28℃
  • 30%

お知らせ