但馬

  • 印刷
波多野哲哉さんが発見したキマダラルリツバメ=朝来市山東支所
拡大
波多野哲哉さんが発見したキマダラルリツバメ=朝来市山東支所
朝来市内で見つけたチョウの標本を集めている波多野哲哉さん=朝来市山東支所
拡大
朝来市内で見つけたチョウの標本を集めている波多野哲哉さん=朝来市山東支所

 兵庫県立大大学院地域マネジメント研究科(同県豊岡市)に出向している同県朝来市職員波多野哲哉さん(45)がこのほど、梅雨の時期にだけ飛ぶ希少種のチョウ「キマダラルリツバメ」を同市山東町迫間の道路脇で捕獲した。波多野さんは「これまで市内で収集した83種の中でもずばぬけて珍しい。朝来市の環境の豊かさを再認識した」と話す。

 幼虫はアリから餌をもらう珍しい種類で、羽を広げた長さは4センチ程度。主に北近畿や山陰地方に生息するが、森林開発などで数が減っており、兵庫県版レッドデータブックでは「絶滅の危機が増大している」とされるBランクに指定されている。

 朝来の自然環境について研究する波多野さんが22日、別のチョウを採集していて偶然発見した。植物や昆虫に詳しい服部保・県立大名誉教授(72)は「狙って探しても見つかる種類ではない。近い将来絶滅する可能性が高い」と話している。(竜門和諒)

但馬の最新
もっと見る

天気(8月11日)

  • 33℃
  • 28℃
  • 30%

  • 37℃
  • 27℃
  • 30%

  • 35℃
  • 28℃
  • 30%

  • 35℃
  • 28℃
  • 30%

お知らせ