但馬

  • 印刷
【左】移住直前の上生野(アルバム「上生野」より) 【右】現在の銀山湖=朝来市生野町上生野
拡大
【左】移住直前の上生野(アルバム「上生野」より) 【右】現在の銀山湖=朝来市生野町上生野
湖の中にぽつりと浮かぶ淤加美神社=銀山湖
拡大
湖の中にぽつりと浮かぶ淤加美神社=銀山湖
六地蔵前で「ケンケラ講」と叫ぶ子どもたち=1960年代後半(橋本隆司さん提供)
拡大
六地蔵前で「ケンケラ講」と叫ぶ子どもたち=1960年代後半(橋本隆司さん提供)
【左】思い出を語る橋本隆司さん=朝来市 【右】「ふるさと上生野会」の代表を務める小島英雄さん=朝来市
拡大
【左】思い出を語る橋本隆司さん=朝来市 【右】「ふるさと上生野会」の代表を務める小島英雄さん=朝来市
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 湖の底に沈んだ「村」があるという。生野銀山(兵庫県朝来市)の北、市川沿いに広がる「銀山湖」は1972年、県営生野ダム(同市生野町竹原野)によって作られたダム湖。そこにあった「上生野村」と呼ばれた地区の住民たちは移住を余儀なくされ、散り散りになった。今はその跡さえも見つけることのできない地区の面影を訪ねた。(竜門和諒)

 夏はブラックバス釣り、冬はワカサギ釣りに訪れる人々でにぎわう銀山湖。湖畔からのぞき込むと、深緑の湖面に映るのは、反射した森の木々だけだった。

 移住直前の人口は約300人で、多くが親戚や顔なじみばかり。「みんなで支え合って生きていた。大きな家族みたいだった」。そう教えてくれるのは出身者の小島英雄さん(79)=同市=だ。

 また、出身者の橋本隆司さん(69)=同市=は「産業は農林業が中心。商店はほとんどなかったため、自転車で毎日訪ねてくる行商から鮮魚などを買った」と語る。

 地区の中央を流れる市川に面した場所に奥銀谷小学校上生野分校があった。集団移住直前は各学年5~6人ほど。卒業後は生野中学校(同市生野町真弓)に通うが、橋本さんは「小学生の頃は、中学生たちが帰ってくるのを待って遊んでもらった」と振り返った。

   ▲△▲△▲△▲

 上生野は江戸時代、生野鉱山で金・銀・銅の精錬に使用する炭を生産し、その質の高さで知られた。精錬方法の近代化により炭の需要がなくなった明治以降も生活用に生産。昭和初期には炭製造が盛んだった徳島県に技術指導に出向くなど、高い技術が受け継がれていた。

 独特の風習もあった。毎年8月24日の地蔵盆で、当時の住民らの誰もが思い出すフレーズが「ケンケラ講、餅もってこい-」だ。午後、勺山と呼ばれた小山の麓にあった六地蔵前に小中学生が並び、集落に向かってかねをたたきながら叫ぶ。しばらくすると団子を供えに現れた母親たちに、餅や団子をねだるそうだ。

 史料館「生野書院」(同市生野町口銀谷)の小椋俊司館長(79)は「史料で見た記憶はない。上生野だけのものだろうか」と話す。

   ▲△▲△▲△▲

 ダム建設が決まり、上生野と近隣集落の約60世帯が移転を迫られた。住民らはふるさとの記憶を残そうと民俗資料の整理に取りかかり、郷土史をまとめた冊子「想い出」を71年に制作。廃村直前には上生野分校でお別れ会を開いた。家々は礎石を残して解体した。

 71年までに全世帯の移転が完了。27世帯が同市生野町円山の造成地に集団移住した。JR生野駅西側や姫路市、神戸市へ引っ越した住民も。農地を手放すことになった住民たちは会社勤めを始めるなど、生活が一変した。

 そんな出身者が毎年顔を合わせる機会が、秋の彼岸に呼び掛ける「ふるさと上生野会」だ。先祖の供養に合わせ、昔話に花を咲かせる。今も毎年約40人が参加するという。小島さんは「もうすぐ50年たつが、今でもきょうだいのよう」と目を細めた。

■湖の安全願う「水神さん」住民ら神社建立

 銀山湖の湖上にぽつりと頭を出す小さな島に、ささやかな鳥居とほこらが見える。湖の安全を願って建てられ、地元では「水神さん」として知られる淤加美神社だ。

 上生野を退去した住民らが1998年、奈良県下市町にある水神の総本家、丹生川上神社下社から分祀して建立。紅葉や雪景色など四季折々の表情を見せる湖面を360度見下ろしている。

 かつては観光客がボートで参拝したというが、湖畔にあるレンタルボート店によると、金属の階段がさびて危険なため、今は上陸しないように呼び掛けているという。湖畔には、代わりに作った簡易の礼拝所にさい銭箱だけがひっそりと置かれていた。

【メモ】県営生野ダム 洪水対策や農業・工業用水確保のため、兵庫県が1960年、生野ダム建設を盛り込んだ「市川総合開発計画」を発表。地元住民は「ダム建設反対期成同盟」を結成して反対運動を続けたが、補償などを前提に建設に同意する確約書を67年に県と締結した。68年には住民らが「生野ダム水没地区民俗資料緊急調査団」をつくり、歴史や伝承などをまとめた報告書「上生野」を作成した。

但馬の最新
もっと見る

天気(10月22日)

  • 23℃
  • ---℃
  • 80%

  • 20℃
  • ---℃
  • 80%

  • 23℃
  • ---℃
  • 80%

  • 22℃
  • ---℃
  • 90%

お知らせ