但馬

  • 印刷
豊岡演劇祭のポスターを掲げる平田オリザさん(右)と中貝宗治市長=江原河畔劇場(撮影・阿部江利)
豊岡演劇祭のポスターを掲げる平田オリザさん(右)と中貝宗治市長=江原河畔劇場(撮影・阿部江利)

 兵庫県豊岡市で9月に開催が決まった「豊岡演劇祭」。演劇を見るだけでなく、市内各地に設けられた会場間を移動する間に温泉や食も楽しんでもらう「回遊型」を目指す。フェスティバルディレクターを務める劇作家平田オリザさんは1日の会見で、新型コロナウイルス感染拡大で観光業などが大きな影響を受けたことに触れ「豊岡の経済を復興する起爆剤の一つになれば」と意義を語った。

 平田さんが主宰する青年団など10団体が公式プログラムに参加。メイン会場は、同市内の城崎国際アートセンター(城崎町湯島)▽玄武洞(赤石)▽市民プラザ(大手町)▽市民会館(立野町)▽出石永楽館(出石町柳)▽江原河畔劇場(日高町日置)-の6カ所。

但馬の最新
もっと見る

天気(12月6日)

  • 14℃
  • 7℃
  • 0%

  • 14℃
  • 3℃
  • 10%

  • 15℃
  • 6℃
  • 0%

  • 16℃
  • 4℃
  • 0%

お知らせ