但馬

  • 印刷
切麻をまいて安全を祈願した海開き行事=佐津海水浴場
拡大
切麻をまいて安全を祈願した海開き行事=佐津海水浴場

 兵庫県香美町に海水浴シーズン到来を告げる海開き行事が1日、佐津海水浴場(同町香住区訓谷)で開かれた。浜上勇人町長や地元住民ら約40人が出席し、期間中の安全を祈願した。

 新型コロナウイルス感染拡大を受け、町内の海水浴場5カ所のうち安木浜と香住浜が休止。佐津と三田浜、今子浦は7月18日~8月16日(今子浦は17日まで)に開く。柴山は利用客減少などで今季から開設を取りやめた。

 佐津海水浴場の式典では金刀比羅神社(同町香住区香住)の田淵義親宮司(68)が、白い紙を細かく切った「切麻(きりぬさ)」を波打ち際にまいて厄払い。香住観光協会の浜田義夫会長(72)が、3密回避や施設の消毒といったコロナ対策の徹底を呼び掛けた。民宿・旅館32軒が加盟する「さづ海岸観光組合」の永田伸也組合長(48)は「宿泊予約を制限するなど、観光客との距離感を考えながら、温かい心で迎えられるシーズンにしたい」と話していた。(金海隆至)

但馬の最新
もっと見る

天気(9月26日)

  • 27℃
  • 22℃
  • 20%

  • 24℃
  • 20℃
  • 60%

  • 27℃
  • 21℃
  • 10%

  • 26℃
  • 21℃
  • 30%

お知らせ