但馬

  • 印刷
西村銀三町長(右)から「インスタ特派員」に任命された浜坂高校1年の田中華希さん(中央)と岡野華実さん=新温泉町役場
拡大
西村銀三町長(右)から「インスタ特派員」に任命された浜坂高校1年の田中華希さん(中央)と岡野華実さん=新温泉町役場

 兵庫県新温泉町は写真共有アプリ「インスタグラム」で、まちの情報を発信する“特派員”に、浜坂高校(同町芦屋)の1年、岡野華実(かさね)さん(16)と田中華希(はるき)さん(15)を任命した。町内の行事やイベントに参加してもらい、若者目線で魅力を発見し、観光資源の発掘につなげる狙い。研修後の来月にも本格的に活動を始める2人は「同世代が訪れたくなる投稿を心掛けたい」と意気込んでいる。(末吉佳希)

 事業は、情報発信や活用を目的に町が推進する「新温泉町情報化計画」の一環。会員制交流サイト(SNS)を積極的に活用しようと、町企画課と浜坂高校が連携して新たに始めた。

 特派員の主な活動は、町内の行事やイベントなどを取材し、町公式アカウント「兵庫・新温泉町/ほっと。おんせん天国!」に写真や文章を投稿する。

 SNS利用の注意点などの研修を受けた後、8月ごろから本格的に活動を始める予定。任期は来年3月末までで、再任も可能という。

 今月3日、町役場で西村銀三町長が2人に任命書を手渡した。西村町長は「取材を通じて、新温泉町の素晴らしさを再認識してほしい」と話した。2人は「インスタ映えする写真や動画を、但馬内外の人に発信したい」と答えた。

 また最近、浜坂県民サンビーチ(同町芦屋)で大きな虹を撮影したという田中さんは「自然豊かなまちの特色を生かし、同世代が訪れたくなる投稿を」と話せば、写真部に所属する岡野さんは「レンズを向ける角度や光の当て方などを工夫し、おしゃれな写真を撮りたい」と意欲を語った。

但馬の最新
もっと見る

天気(8月13日)

  • 33℃
  • 28℃
  • 30%

  • 34℃
  • 25℃
  • 30%

  • 34℃
  • 28℃
  • 20%

  • 35℃
  • 27℃
  • 40%

お知らせ