但馬

  • 印刷
白く光る粒がぎっしりと詰まっているシルクコーン=豊岡市
拡大
白く光る粒がぎっしりと詰まっているシルクコーン=豊岡市

 兵庫県豊岡市但東地域の特産「シルクコーン」の収穫が始まり、生産者らが出荷作業を進めている。シルク(絹)のようなつやのある白さと、生のままでも食べられるほど強い甘みが特徴。市場への出荷がメインだが、農産物直売所「たじまんま」(同市八社宮)などでも販売されている。

 地元農家でつくる「但東シルク野菜部会」が地元をPRしようとブランド化。約10年前から栽培しているが、高齢化で今年は3農家のみという。計2ヘクタールで8月下旬までに約3万本の収穫が見込まれる。大阪の市場などへ出荷し、但馬ではJA直売店などで1本300円程度で販売する。

 糖度が20度あるものもあり、粒の皮が薄くて食べやすく、しゃきしゃきした歯ごたえ。生のままや、外の皮をむかずに電子レンジで温めて食べるのがおすすめという。

 農家の男性(39)は深夜から明け方にかけて畑作業をしているといい、「一番甘みが強まったタイミングを逃さないように収穫している。ぜひ生でも食べてみて」とアピールしている。

 JAたじま但東営農生活センターTEL0796・54・1080

(石川 翠)

但馬の最新
もっと見る

天気(8月13日)

  • 33℃
  • 28℃
  • 30%

  • 34℃
  • 25℃
  • 30%

  • 34℃
  • 28℃
  • 20%

  • 35℃
  • 27℃
  • 40%

お知らせ