但馬

  • 印刷
動画一覧へ
「銀河鉄道の夜」の稽古をする劇団員=江原河畔劇場
拡大
「銀河鉄道の夜」の稽古をする劇団員=江原河畔劇場

 劇作家平田オリザさんが主宰する劇団「青年団」による子ども向け公演「銀河鉄道の夜」が8月1~18日、兵庫県豊岡市日高町日置の江原河畔劇場で開催される。新型コロナウイルス感染拡大の影響で、同劇場での公演は3月末のプレオープン公演以来となる。市内でも広がった休校を受けて平田さんは「子どもたちは命や健康について考えたと思う。演目のテーマは生と死なので、生きることについて考えるきっかけになれば」と話している。入場無料。(石川 翠)

 休校などで外出自粛を余儀なくされた子どもたちに元気を取り戻してもらおうと、市が「シアター豊岡」と銘打ち、補正予算を計上した対策事業。一般社団法人江原河畔劇場が受託し、アート体験を提供する。

 今公演のほか、8~10月には、市内19の保育園・こども園で平田さんの書き下ろし作品の公演、全29小学校で東京のパフォーマンスカンパニー「トゥ・アール・マンション」による公演も予定されている。

 「銀河鉄道の夜」は宮沢賢治原作で、ジョバンニとカンパネルラという2人の少年が銀河鉄道に乗って宇宙を旅する物語。平田さんが脚本や演出を手掛け、子どもも楽しめる。

 小学4年生以上の鑑賞を推奨しており、年齢の上限は設けていない。未就学児は入場不可。

 全11公演で要予約(8月3~6、8、11、15、16日は休演日)。28日現在で空席があるのは、8月2日午前11時、午後2時▽9日午前11時▽12日午後6時▽13日午後2時▽14日午後6時▽17日午後2時▽18日午後2時。12、14、18日は終演後、パフォーマー知念大地さんが大道芸を披露する。同劇場TEL0796・42・1155(正午~午後4時)

但馬の最新
もっと見る

天気(8月13日)

  • 33℃
  • 28℃
  • 30%

  • 34℃
  • 25℃
  • 30%

  • 34℃
  • 28℃
  • 20%

  • 35℃
  • 27℃
  • 40%

お知らせ