但馬

  • 印刷
呼気に含まれる一酸化炭素濃度をテスト測定する合田菜穂医長(右)=公立香住病院
拡大
呼気に含まれる一酸化炭素濃度をテスト測定する合田菜穂医長(右)=公立香住病院

 喫煙者は新型コロナウイルス感染症が重症化する可能性が高いことから、兵庫県香美町はこのほど、町民の禁煙治療費について1万円を上限に助成する事業を始めた。事前に届け出た上で、半年以内に治療を終えることが条件。同町は「この機会にぜひ挑戦してもらいたい」と呼び掛けている。(金海隆至)

 長期的な喫煙は慢性呼吸器疾患や肺がん、咽頭がんなどのリスクが高いほか、日本呼吸器学会によると、新型コロナ感染時に人工呼吸器が装着されるか死亡する可能性が、慢性肺疾患の場合は非喫煙者の3倍以上になることが報告されているという。

 そのため同町は、通常2万円前後(保険適用時)とされる禁煙治療費の半額程度の1万円を上限に助成。受診する医療機関の所在地は問わない。

 町内で唯一、禁煙外来(予約制)を開設する公立香住病院(同町香住区若松)では、錠剤のチャンピックスを治療に使用。脳神経細胞のニコチン受容体に結合し、ニコチン切れに伴う欲求不満や怒りなどを抑制して、たばこをおいしいと感じにくくする効果がある。

 患者は初診後、チャンピックスを飲む量を徐々に増やして禁煙を始める。5回の診察を行う約3カ月間に、呼気に含まれる一酸化炭素濃度を測定し、改善効果や副作用を確認。喫煙したくなった時の対処法などについて助言を仰ぎながら治療を進める。

 禁煙治療は受診者の半数近くがストレスなどで挫折するとされ、禁煙の成功はサポートの存在が鍵を握るという。同町は健康課職員が患者と連絡を取り、経過相談にも応じる方針。同病院総合診療科の合田菜穂医長(36)は「途中で喫煙してしまうことがあっても、投げ出さずに来院してもらい、家族を含めて解決策を一緒に考えたい」と話している。同町健康課TEL0796・36・1114

【記事特集リンク】新型コロナウイルス

但馬の最新
もっと見る

天気(9月30日)

  • 24℃
  • 21℃
  • 60%

  • 24℃
  • 17℃
  • 60%

  • 26℃
  • 20℃
  • 30%

  • 27℃
  • 18℃
  • 60%

お知らせ