但馬

  • 印刷
顕谷勝由署長(右)から「のじぎく賞」を受ける西村功さん=美方署
拡大
顕谷勝由署長(右)から「のじぎく賞」を受ける西村功さん=美方署

 兵庫県香美町の民家で7月上旬に起きた火災で人命救助に貢献したとして、美方署はこのほど、自営業西村功さん(61)=同町=に県の善行賞「のじぎく賞」を伝達した。

 同署によると、8日午後4時ごろ、帰宅中だった西村さんは防災無線で火災発生を聞き、自宅近くの現場に駆け付けた。延焼していた近隣民家に同署員2人と共に入り、取り残されていた80代女性と小学生2人を安全な場所に避難させた。

 室内は熱風や煙で玄関までの避難経路がふさがれ、取り残された3人はパニック状態だったという。3年前まで同町の消防団長を務めていた西村さんは経験を生かし、火の手の迫っていない裏手へ誘導。小学生らを抱きかかえるなど署員と力を合わせ、高さ数メートルの石垣の上から3人を降ろしたという。

 顕谷(あらや)勝由署長から賞状を受けた西村さんは「考える前に体が動いていた。3人とも無事でほっとした」と振り返った。(末吉佳希)

但馬の最新
もっと見る

天気(9月23日)

  • 26℃
  • 21℃
  • 70%

  • 27℃
  • 18℃
  • 60%

  • 25℃
  • 20℃
  • 60%

  • 26℃
  • 20℃
  • 70%

お知らせ